2011年11月10日

読書ハックA ドストエフスキー(関連)作品を10分で読もう。

前回は僕のオススメのドストエフスキーの短編を紹介しました。


さて、先日書店でこんな本を見つけました。

90分で読む! 超訳「罪と罰」 (知的生きかた文庫) [文庫] / ドストエフスキー (著); 日比野 敦 (翻訳); 三笠書房 (刊)




パラパラめくってみたところ、



原作をシーン別に繋がりをもたせた形でダイジェストっぽく編集して読みやすくしたものでした。



これは「時間がないけどドストエフスキーが読みたい。」という需要に応えたものと考えられます。



もちろん、これは本来の作品じゃありません。



二次的著作物ってやつです。



似たようなもので、最近多い文学作品原作の漫画も二次的著作物です。






そこで、オススメなのが






これです。

罪と罰 1 (BUNCH COMICS) [コミック] / 漫F画太郎 (著); 新潮社 (刊)

原作:ドストエフスキー
作画:漫F画太郎



これなら10分くらいで読めます。




ちなみに表紙は別人が書いてます。



本来ならラスコーリニコフであるはずの主人公の名前が何故かエビゾーであるとこを始め、



内容は原作と全く違いますが、




まぁ挑戦してみてはいかがてしょうか?





名作を題材にしながら全てがギャグの非常に潔い作品です。




内容は原作と全く違いますが。



posted by eatsoba at 22:06| Comment(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。