2012年09月14日

シュノーケリング

お久しぶりです。

夏も終わりましたね。

夏らしいことはしましたでしょうか?


夏らしいこと。僕の場合は、夏バテを除けば、何回か日帰りのシュノーケリングに行ったくらいです。


ただ、今年は台風が多くて、波があったり、透明度がいまひとつだったのが残念でした。


潜らないと魚がよく見えないこともあったりしましたが、でもまぁ楽しめました。




素潜りをすると、耳に水が入ってきます。


しかし僕には100パーセント耳から水を抜く技術を持っています。


ジャンプをしながら、首を振り、さらに肩の位置に挙げた腕を着地と同時に降ろすというものです。首を振るタイミングも着地に合わせるのです。


これにより、今までは100パーセント水を抜くことができました。


しかし先日に限り、何日も水が耳に残っている感じが続くのです。


おかしいなと思って、耳の奥に指を入れてみたところ、あたたかい水の感触がします。水が抜けたんだと思いました。



しかし指についてたのは結構な量の血だったので仰天しました。


怖い!


寝耳に水どころではないですよ。



耳鼻科にいったところ、鼓膜に小さな裂け目ができているということでした。



原因は多分水中で無理な耳抜きをしたことでしょう。



素潜りの際、耳抜きをしないと耳が痛くなりますが、ゆっくりやらないと鼓膜を傷めるみたいです。



小さな傷でほっとけば治る程度のものでしたが、びっくりでした
posted by eatsoba at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。